配線省略化システム CUTは配線によるデメリットを解決します。

CUTシリーズ概要


32本のデジタル入出力を1本のLANケーブルに


32本のデジタル入出力を1本のLANケーブルに

 

メインシステムからセンサーまで、メインシステムからサブシステムまで。

32本の装置内配線・装置外配線がLANケーブル1本で可能になります。

その距離は最大300m。速度が必要な場面でも、最大100mまで伸ばすことが可能です。



最大2048本の入出力を1つのネットワークに集約

入出力を1つのネットワークに集約

 

CUTシリーズはデイジーチェーン(数珠つなぎ)が可能。

最大64台を接続することができ、入出力は合計2048点に。

CUTで省配線化を行えば、1024本分のケーブルを補う事が可能です。

I/Oの組み合わせは内蔵DIPスイッチで簡単に管理できます。



省配線・高いメンテナンス性を実現

省略配線

 

配線が少なくなれば、作業工数も減ります。

作業効率もアップ。配線ミスを減らし高品質な設計が可能となります。

移設時やメンテナンス時、改造時にも大きな効果を見込め、配線そのもの以上のコストメリットが生まれます。



国産の品質

MADE IN JAPAN

 

 

 

CUTシリーズは開発・設計から製造まで一貫して自社で行なっております。

ISO9001取得企業としてお客様に安心してお使い頂けるよう品質管理

を厳重に行なっております。 


製品紹介ムービー

CUTについて(比較編)

※製品の貸出も行っております。

※お問合せからお気軽にご連絡ください。